Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

【通勤リュック】コートエシエルのイザールを購入しました【Sサイズ レビュー】

こんにちは。よーろです。
8年間リュックで通勤していて、今までたくさんのビジネスリュックを使用してきました。ポーターの3WAYバッグやノースフェイスのスリムデイパックなどなど人気の高いリュックはとても使いやすく、おかげでリュックで通勤が定着しました。

今回は新しくコートエシエルのイザール(Sサイズ)というリュックを購入したので、その特徴をレビューしたいと思います。

すでに数ヶ月使用してるのですが、今まで使ってきたリュックの使い心地を上回る最高の通勤リュックとなりました!

コートエシエル イザールとは


貝殻のように独特のフォルムをしているリュック。特徴となっている外側の大型ポケットは、横から出し入れするようになっていてかなり大容量です。何も入れなければ、薄っぺらになります。
一見、ビジネス向きではないように見えますが、安心してください。フォルムがシンプルなので、ビジネスシーンでも問題ありません。

イザールのサイズ

コートエシエルのイザールはS・M・Lの3サイズ展開です。
外国の製品なのでM/Lサイズはかなり大型です。

私が購入したのはSサイズ。身長が168cmの私にはSサイズがジャストフィットでした。
一泊旅行にも使おうかななんて考えてる人はMサイズが候補に入ると思いますが、通勤時にスマートに使いたい!って人は迷わずSサイズがいいです。
Sサイズでもノートパソコン、書類、その他諸々の収納に問題はありません。

リュックの構造・中身

カバンの構造、収納力について、実際に通勤で入れているものを紹介しながらをお伝えしたいと思います。
荷室は大きく分けて3箇所あります。
①背面のメイン部分
②外側のシェル型部分
③小型ポケット

①メインの部分

<収納してるもの>
手帳、書類関係、ノートパソコン(時々)、メインの財布、社員証、モバイルバッテリー、薬、ハブラシ、その他小物

※用途:ここには全て通勤時に出すことがないものを入れてます


写真右からノートパソコン収納部分、メイン部分、浅いチャックポケットの3つに分かれてます。


・ノートパソコン用スペースは背中に一番近い場所で、MacBook(12インチ)は余裕で入ります。13インチまでは入るサイズ。パソコンの他は書類など大判で薄いものを入れています。

・メインの部分は仕切りはありません。コートエシエルは基本的に仕切りが少ないのでバッグインバッグやポーチが必須です。使用頻度の少ない薬やモバイルバッテリーをポーチに入れて、リュックの奥底に。その上にバッグインバッグを乗せて財布や歯ブラシなどの小物を入れています。

・絶対に無くしてはならない社員証(入館証)は、浅いチャックポケットに入れます。とも連れで落とさないようにここには社員証しか入れません。セキュリティの基本ですね。

②外側の部分

<収納してるもの>
タブレット、iPod、折り畳み傘(時々)、ペットボトル(時々)

※用途:ここには通勤時にちょいちょい出し入れするものを入れています


ここは可変的でかなり大きな収納部分。小さなチャックポケットも1つ付いています。


そして時と場合により登場するアイテムが折り畳み傘やペットボトルです。この形状は相性が良くスーッと入ります。チャックを少しだけ開けて突っ込んだり出したり出来て快適です。

③小さなポケット

<収納してるもの>
小銭入れ

※用途:誰が使ってもきっと小銭入れか定期入れ専用


外側の大きなポケットの影に隠れて見えない小さなポケットもあります。ここはリュックを背負ったまま出し入れできる唯一のポケットです。
小銭入れを入れておくことで、メインの財布を出し入れせずにお会計することができます。

購入したのは楽天


イザールはなかなか高価ですが、並行輸入品も含めて探せば2万円もせずに購入できます。ポイントが貯まるので今回は楽天で購入しました。

まとめ

コートエシエルのリュックは、デザインと使いやすさを両立させたリュックでした。なにより、所有欲を満たしてくれています。

リュック通勤者が増加している今、人と違ったビジネスバッグを探している方、リュックデビューしたいなと思っている方、是非検討してみてください^_^

さらに気づく点があったらまたレビューしたいと思います。