Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

ベビーモニター、失敗繰り返して3個目でようやく満足できるものを購入したよ!


今回はめっちゃお世話になってるベビーモニターについてです。
失敗失敗で3回も買い換えて、ようやく素晴らしいベビーモニターに出会うことができました。

Amazonを見ただけでも同じようなベビーモニターがいーっぱいあります。
その中でも、今回ゲットしたカメラは素直におすすめできます!
(3個も買えばそれはねぇ・・)

3個も買い換えた理由

粗悪品だったこと、家の通信環境が変わってしまったことが原因です。
ただのベビーモニターといってもそれぞれ差があるんです。

1つ目 DB POWER ネットワークカメラ


通信方式が無線LANのタイプなのですが、わが家では通信回線の見直しをした際に固定回線(ひかり)を解約しました。
その結果、常に家にある無線LANがなくなってしまい、ネットワークカメラの役割を果たせなくなってしまいました。
(嫁さんのスマホでのテザリング設定も試したんですがカメラとの相性悪く断念。)

カメラとスマホの認識がうまくいかないこともあり、、あっさり買い替え決定。

2つ目 HB LIFEベビーモニター



2つ目は通信方式が無線LANではなく、カメラ独自の通信方式を使用するものです。
何と言っても、設定なくて操作が簡単!
嫁さんも使いやすいと絶賛してました。最初は。

デメリットはただ一つ、電源コードが粗悪品でした。

この写真のように、奥まで挿さらない。。。そして接触不良で全く給電できなくなりました。専用の電源プラグなので代用品もなく、、泣く泣く買い替え決定。

3つ目 三度目の正直


これまでの反省を活かして購入したポイントがこちらです。

・充電部分が壊れにくいもの(代替えできるもの)
 →壊れたら元も子もありません。

・操作がシンプルなもの
 →お昼寝と夜、毎日2回使うんです。シンプルイズベスト。


使ってみた感想

よかった点

・充電部分が頑丈

パッチリと奥まで挿さります。当たり前のことだけど重要です。そしてプラグの形状がmicroUSB!スマホの充電器が使い回せるのが安心感あります。

・操作は簡単
電源ボタンをONするだけ。大元のAC電源OFFにしてても、次回ONにするだけです。

・本体が軽くてどこにでも置ける
この軽さは結構助かってます。棚の隅においたり、枕の上にちょこんと置いたり、設置の自由度が高いです。
フックで壁に付けることだって出来ます。

逆に気になったところ!

・他の電波と干渉する
電子レンジ、Wifiルーターの電波と干渉します。
これは他のベビーモニターでも同じなので仕方ありません。

対策としては、
電子レンジはそんな使うわけではないので我慢。
Wifiルーターは電波の帯域を5GHzに変更すればOKです。ベビーモニターはおそらく2.4GHz帯で、それと別の帯域になるので一切干渉しません。




まとめ


やっとわが家にあうベビーモニターに出会うことができました!
ベビーモニターは本当にあると便利です。ラクできるとこはとことんラクしましょう!手抜きしましょう!!

どれを買えばいいかわからない・・。という方はこのベビーモニターぜひ試してみてください^ ^